×
サントロペでの週末

どんな人でも

かつてはただのヨーロッパ沿岸の小さな島だった。究極のライフスタイルを送りたいと望む-少なくとも少しの間-人々にとって、サントロペは夏のバケーションスポットの最大の目的地となった。

見た目の華やかさとは対照的に、国際的に有名なヌードフォトグラファーの生活はタフである。そこでペッター・ヘグレは、愛しの妻ルバを連れてバケーションに出かけるべきだと思い立ち、サントロペがその白羽の矢にたった。この場所は不思議なところで、何もしていない時でさえ最高の自分が映し出される。もちろんそれをルバに言えば、少し笑みがこぼれるだろう。彼女は何をしていてもゴージャスに見えてしまう。

ペッター・ヘグレのように写真家の血が流れていれば、たとえ写真撮影を予定に入れていなくても、カメラを携帯することは全くもって自然なことだ。特に隠された意図もなく、ペッターは暇な時に自由に写真を撮り、地元の生活スタイルがファンタジーを作り出すこの島を親しげに眺めていた。

だからおいで、一緒にサントロペの魅力と輝きに酔いしれよう!

天国での2日間

天国での2日間

黄色のランボルギーニ、赤のフェラーリ、アズーリのベントレー、そしてイヴァタ・トランプ;先週末に過ごしたサントロペの要約。輝きと魅力的な雰囲気、そしてその間にあるものすべてに満ち溢れた究極の楽園島だ。

もちろん僕らは伝説のニッキ・ビーチ(Nikki Beach)に立ち寄った。そこは究極のジェット族が集ま場所だ。他には、サントロペでロジェ・ヴァディム監督の映画「素直な悪女」が撮影された年からその名前がつけられた「Cub55」がある。この映画は2つの伝説的なフランスの象徴を生み出した;ブリジット・バルドーとサントロペ。

この土地の景色や音は、モンスタークルーザーや巨大なダイアモンド、たくさんのプレーボーイ億万長者たちで埋め尽くされている。ここは、金が美しさと出会い美しさが金と出会う場所だ。サントロペの黄金時代は1950年から1960年台だったけれど、ここ2、3年の地元エリアは“ルネッサンス時代”を迎えていて、7月から8月初頭にかけては、見るのも見られるのも地球上で一番の場所に返り咲いている。

写真 | 日一 拡大するにはイメージをクリック

NB!紹介された写真やフィルムは代表するテクニカルクオリティーではありませんのでご注意ください。
トラベル写真やフィルムはコンパクトカメラで録った映像です。
の 1 写真 サントロペでの週末, 天国での2日間 の 2 写真 サントロペでの週末, 天国での2日間 の 3 写真 サントロペでの週末, 天国での2日間 の 4 写真 サントロペでの週末, 天国での2日間 の 5 写真 サントロペでの週末, 天国での2日間 の 6 写真 サントロペでの週末, 天国での2日間 の 7 写真 サントロペでの週末, 天国での2日間 の 8 写真 サントロペでの週末, 天国での2日間 の 9 写真 サントロペでの週末, 天国での2日間

Comments

User-default-avatar
A word from Brazil
What a wonderful place for vacation. But here is Brazil we have a lot of resorts that looks the same. I am sorry with the trouble you and your partner lived in Brazil. But it pays the pity. Come back.
User-default-avatar
travels
superb
User-default-avatar
Living La Vida Loca
This is Life.... Wonderful Cars in Gorgeous Place with Gorgeous Woman... Congratulations...